Kaito's Activity

美術解剖学は何のため?   美術解剖学って何のためにあるんでしょうか。なぜ勉強する必要があるのでしょうか。   とても簡単で、同時にとても難しい問いだと思います。   ある人にとっては「モデ […]

詳細へ

絵を描くことは、「ものが視える・ものを視るとはどういうことか」を追求する行為です。   もの「が視える」と、もの「を視る」は大きな隔たりがあります。   前者は受動的・客観的で、後者は能動的・主観的で […]

詳細へ

すっかり秋の気配…と思いきや、台風のシーズンとなって参りました。   先月の「二人の美術解剖学展」で、彫刻家の前芝武史先生とOL画家のアタリで2Dと3Dのライブモデリングを行いました。 テーマは「激 […]

詳細へ

“Draw what you see as it is”   Have you ever been told by your teacher that way? If you are a […]

詳細へ

2018年9月29日

Sense of touch-筆触

(English/日本語) I sometime draw with  a tablet terminal and its pencil. It is really convenient. If you want to […]

詳細へ

(English/日本語)   When I was a student, I was very good at painting female figure because I had practiced female […]

詳細へ